読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どはどーなつのどじゃない

あめばから移転作業中のKPOP翻訳ブログ

가시나무새(茨の鳥)/Ali(原曲パティ・キム) 歌詞和訳

不朽の名曲2~パク・チュンソク編より
(番組内の歌詞通りに訳したので原曲とは少し違います)

・茨の鳥の伝説
一生に一度しか鳴かない茨の鳥は、もっとも長く鋭い棘をもつ茨を求めて飛び続ける
そしてその茨を見つけた瞬間、心臓に棘が刺さりもっとも美しい声で歌いながら死んでゆく

황혼이 밤을 불러 달이 떠도
夕暮れが夜を呼び、月が浮かんでも

고독에 떨고있는 가시나무새
孤独に震えている茨の鳥

어둠이 안개 처럼 흐르는 밤에
闇が霧のように流れる夜に

환상의 나래 펴네
幻想の翼を広げる

그대 곁에 가고파도 날을 수 없는 이 몸을
あなたのそばに行きたくても飛べないこの体を

그대는 모르리라 가시나무새 전설을
あなたは知らないでしょう 茨の鳥の伝説を

가시나무새 가시나무새
茨の鳥 茨の鳥

날을 수 없네 날을 수 없네 서글픈 가시나무새
私は飛べないの 私は飛べないのよ 悲しい茨の鳥

찬 바람 이슬 내린 가지위에
冷たい風の露が降った枝の上で

외롭게 떨고있는 가시나무새
寂しさに震えている茨の鳥

한숨이 서리되어 눈물 흘러도
ため息が露になり、涙が流れても

님 찾아 날을 수 없네
あなたの元に飛ぶことはできない

그대 곁에 가고파도 날을 수 없는 이 몸을
あなたのそばに行きたくても飛べないこの体を

그대는 모르리라 가시나무새 전설을
あなたは知らないでしょう 茨の鳥の伝説を

가시나무새 가시나무새
茨の鳥 茨の鳥

날을 수 없네 날을 수 없네 서글픈 가시나무새
私は飛べないの 私は飛べないのよ 悲しい茨の鳥

찬 바람 이슬 내린 가지위에
冷たい風の露が降った枝の上で

외롭게 떨고있는 가시나무새
寂しさに震えている茨の鳥

한숨이 서리되어 눈물 흘러도
ため息が露になり、涙が流れても

님 찾아 날을 수 없네
あなたの元に飛ぶことはできない

가시나무새
茨の鳥

가시나무새
茨の鳥

가시나무새
茨の鳥